中野 日出美(なかの ひでみ)

ご挨拶

中野日出美はじめまして。

NPO法人日本心理コミュニケーション協会 理事長の中野日出美です。

当協会は、私たちはみな1人1人が価値ある人間であり、自分も他者も大切にし、協力し合って、より幸せな人生を目指すための支援や活動を提供しております。

私たちが持つ悩みのほとんどは、人間関係であると言われています。

いくらやりがいのある仕事であっても、職場の人との関係が殺伐としていては、幸せとは言えません。

また、せっかく家族みんなが健康で、社会貢献を果たしていても、家庭内に冷たい風が吹いていては、やはり幸せとは言えないでしょう。

私たち人間は、1人では生きてはいけない社会的動物です。

どんな人でも何かしら社会とかかわりを持っていますし、食べている物や着ている物、使っている物も、自分1人で作りだした物ではありません。

誰かの手によって作られ、運ばれた物に頼って、誰もが生きています。

つまり、知らず知らずのうちに私たちは助け合い、支え合いながら生きているのです。

しかし、時として人はわかり合えず、傷つけ合ったり、奪い合ったりもしてしまいます。

本当の幸せとは?

我が国日本は、経済大国の中で最も幸福度の低い国だと言われています。

平和で経済的にも豊かで、ほとんどの人が明日食べる物に困らない国に生きていながら、なぜ幸福だと私たちは感じられないのでしょう?

それはひとえに共感力の低さではないかと私は考えます。

いい大学を卒業して、大企業に就職すれば安泰という時代は過ぎ、今、私たちは1人1人が個々の生き方を創造し、自分なりの幸せを手に入れる力を必要とされています。

そうなると、教育自体も個性や自己主張に重きを置いたものになり、しぜんと協調性や和という日本人ならではの美徳の意義が薄まっているように感じられます。

たしかに、自分らしい生き方や自己実現は大切ですが、社会全体の価値観がそこばかりに集中すると、歪みが出て来ます。

それは、いじめであったり、不登校であったり、虐待であったりします。
とかく社会の歪みの犠牲になるのは、幼い子どもや弱い老人、動物です。

これは、偏差値教育や個性重視教育により、共感力を育むための基本的な教育がおろそかになっているせいではないでしょうか。

自分の子どもだけが幸せならばそれで良いのではなく、社会全体の子ども達が幸せになることこそが、自分の子どもを幸せな社会へと送り出す基本になります。

マザー・テレサの2つの言葉

ここでマザー・テレサの2つの言葉をご紹介します。

まず1つめは、「愛の反対は無関心である」

これはとても有名な言葉です。愛の反対は憎しみではなく、誰にも気にかけてもらえない、認知してもらえない、無関心である。

人は、もしも愛が手に入らなければ、憎しみでさえも得ようとします。それほど人とのかかわりを必要とする生き物なのです。

そして、もう1つの言葉は、「ほんのひと言のほめ言葉で、人は数年幸福でいられる」というものです。

その人にとっては、ほんの小さなほめ言葉のつもりが、それを受け取った相手にとっては、もしかすると数年間も幸福でいられるエネルギーになる。というものです。

セラピストを養成するスクールを運営している私は、よく「人を助けたい」「誰かの役に立ちたい」という言葉を聞きます。

しかし、ちょっと考えてみてください。

人を助けるのに必要なこととは?

セラピストにならなくとも、お金持ちにならなくとも、すでに私たちは人に与える力を持っているのです。

それは「言葉」です。心から相手を認める言葉や褒める言葉が、もしかするとその人にとっては生きるための大きなエネルギーになるかもしれません。

ほめ言葉じゃなくても、小さな微笑みや、頷きがその人の心を救うこともあります。

これらの言葉やジェスチャーは、今日からでもすぐに相手に与えることができるものです。

NPO法人日本心理コミュニケーション協会では、日常のささやかな言語、非言語のやりとりを使って、より温かで親密なコミュニケーションを図ることを目指していきます。

1人1人が惜しみなく他者に優しさや温かさを示せるようになれば、世界は変わります。

どうぞ、ご一緒に温かで優しい社会づくりを目指しましょう。

プロフィール

心理セラピスト、絵本作家中野日出美
交流分析、NLP、現代催眠を応用し、潜在意識に働きかける独自の手法を開発しました。
約20年間で、3,000件以上の親と子の問題や悩みなどのセラピー実績があります。
その独自の手法は、圧倒的な成果を上げ、高い評価を得ており、1回10万円以上の高額セラピーにもかかわらず、予約は常に満杯。3カ月先まで予約待ちとなっています。

著 書

潜在意識に働きかけ、心や魂の成長を促す本を、
育児、ダイエット、絵本、心理から、精神世界まで、
幅広い分野で、出版しています。
読むだけで、「気づき」や「癒し」が得られ、
どんどん良い方向に、人生が変わっていきます!

中野日出美の著書1

  • 『男の子の育て方 子どもの潜在意識にこっそり“成功の種”をまく方法』(大和出版)
  • 『女の子の育て方 子どもの潜在意識にこっそり“幸せの種”をまく方法』(大和出版)
  • 『本をパラパラするだけダイエット』(総合法令出版)

中野日出美の著書2

  • 『ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本』(学研プラス)
  • 『「思考・感情・行動」が思いのままになる! 世界一カンタンな“自己コントロール”の方法』(大和出版)
  • 『前世療法 137回の前世を持つ少女』(総合法令出版)
主な論文
  • 『退行療法を用いた自我状態の機能と構造の変容
    – 人生脚本分析と再決断についての事例研究 -』
  • 『退行療法を用いた脚本分析と再決断に関する考察』
  • 『現代日本における生と死の準備教育について 死の受容の見地からの一考察』

名城大学での講義風景

主な資格・役職など
  • NPO法人日本心理コミュニケーション協会 理事長 教授
  • 日本心理学会認定心理士
  • 米国NLP(TM)協会認定NLPトレーナー
  • 国際催眠連盟(IHF)認定マスター・インストラクター(日本初)
  • 米国催眠療法協会(ABH)認定マスター・インストラクター
  • 国際セラピートレーニング協会(ITTO)認定マスター・トレーナー(日本初)
  • 米国催眠士協会(NGH)認定インストラクター
  • 一般社団法人親と子の心理コミュニケーション協会 代表理事
  • 日本交流分析学会 正会員 評議員
  • 国際交流分析協会 正会員
  • 日本基礎造形学会 正会員